宇宙から地球人類へのメッセージ

「当研究会メンバーのY.K.さんが受け取ったメッセージです。ブレサリアンへシフトするために必要な全てが籠められています。」

 『食べることは、生存のためではない。
食べることによって、本来の栄養が作られることはない。
食べることは、すべて感情のため。
すべての本当のエネルギーや栄養は、宇宙からの光によってのみ作られる。
食べることをやめれば、すべての病気 、老い、死はなくなる。
食べないことにより、宇宙の 本来のエネルギーが体から満ちあふれてくる。
疲れたり、お腹が空いた時は、いつでも宇宙から最高の栄養を光によって得ることができる。
そして、その自分の体 、体型のすべてを、自分で自由 にプログラムすることができる。』

Y・Kさん( 30代・女性 ) ある日突然、肉を受けつけなくなって......

元々偏食でしたが、2013年6月頃 、ある日突然 、肉や魚介類を見たら「 気 持ち悪い 」と感じるようになりました。きっかけは、前日に牛を肉に加工する 映 像 を 見 た こ と 。 コ ン ビ ニ で 買 っ た 酢 イ カ を 見 て 、 こ れ も「 生 き て い た ん だ 」 と思うと、食べられなくて。以来 、人が食べているのを見ると、おいしそうと 思うけれど、映像がフラッシュバックして、生理的に受けつけないんです。 しばらくすると、それまで平気で食べていたコンビニのお弁当なども、添 加物のことが気になり、食べられるものを見つけるのが大変でした。でも、 動物性の食をやめたことで小食でも満足でき、食べないほうが体がスッキリ すると感じるようになりました。青汁だけで生きている森美智代さんのことや、 ジ ャ ス ム ヒ ー ン さ ん の こ と を 知 り 、「 食 べ な く て も 平 気 な ん だ 」と 理 解 し て か ら は、ますます小食になり、12月頃からは好きなごはんもほとんど食べなくなり ました。今は、フルーツと生野菜を食べています。 私はかつて、ウツで体調が悪かったので、心理カウンセリングを学んだり、 体の強ばりをほどく体操など、心身の不調を改善することを長年実践してき ました。それによって感覚が開いて、未来のことが見えたり、人のオーラや 状態が分かるようになりました。呼吸法などを熱心に取り組んでいるわけで はありませんが、ブレサリアンの情報を知ってからは、「 空気中にあるエネル ギーが物質化して、全身から取り込まれている」と意識するようになりました。 ジャスムヒーンさんの本を読んでいる時、宇宙から「ほかの人へ伝えるように」 と、メッセージを受け取りました。これは、潜在意識の書き換えに役立つようです。

「 食べることは、生存のためではない。食べることによって、本来の栄養が

作られることはない。食べることは、すべて感情のため。すべての本当のエ ネルギーや栄養は、宇宙からの光によってのみ作られる。食べることをやめ れば、すべての病気 、老い、死はなくなる。食べないことにより、宇宙の 本来のエネルギーが体から満ちあふれてくる。 疲れたり、お腹が空いた時は、いつでも宇宙から最高の栄養を光によっ て得ることができる。そして、その自分の体 、体型のすべてを、自分で自由 にプログラムすることができる。」